色々な資格や免許がありますが、趣味のために取得が必要になることもあります。例えば今人気のジェットスキーにおいては、後ろに乗せてもらう段階では何も必要ありませんが、操縦する場合は小型特殊船舶免許という位置づけの免許が必要です。なんとなく船舶免許というと難しそうであったり、敷居が高いと思われがちですが2日間で取得出来るコースが定番ですし意外とさくっととれてしまいます。週末を利用して取得する方も多いですし、合格出来れば即日免許は発行して貰う事が出来ます。

ジェットスキーの最大の特徴は、あのスピードです。どれぐらい出るかというと100キロ近いスピードですが、車で出している100キロとは違います。体感速度はかなり速いので、それよりも刺激がありますし病み付きになっている方も多いでしょう。非日常的な体験ということもありますし、まだ乗ったことがない方はまず後ろに乗せてもらうところから始めていきます。

知り合いでジェットスキーと免許を持っている人がいれば乗せてもらうことも出来るかもしれませんが、そういったり知り合いがいない場合でも大丈夫です。どこで乗れるかというと沖縄などのスポットです。レンタルも行っていることもありますし、利用してみると良いでしょう。小型特殊船舶免許を取得出来れば、自分で操縦することも出来ます。

その際購入する場合は自宅で保管をするか、艇庫を利用するかという選択肢がありますので、コストも考えて購入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です